バッチフラワーレメディ・セミナー@札幌

この土日を利用して、札幌でバッチフラワーレメディ研究所主催のセミナーに参加してきました。

--『バッチフラワーレメディ』を摂りながら”人間レメディ”になる--


という興味深いテーマ(^^)

”人間レメディ”とは、一緒にいるだけで癒され、勇気付けられ、元気が出てくる人のこと。

そのためにはまず自分癒し、ということで、NLP心理学などの理論満載の自分探し、自分気づき、自分癒しの二日間となりました。

実は、セミナー前日の金曜日に突然の嘔吐、発熱、背中から肩にかけての強い痛みに襲われ、月に二回の小樽での対面鑑定も病欠を余儀なくされるほどの事態だったのです。

でも、決して安くはないセミナー代を前払いしていたこともあり(苦笑)、這うようにして会場までたどり着きました。

二日間、なんとか気を張り続けましたが、今日はまた、寝込みました(^^)

クリスタルの好転反応でしょうか???


しかし、フラワーレメディは以前からお気に入りで注目していましたが、

ますます気になりだしました。


コーチングや占いのクライアントさんに処方してあげられるようになりたいな、って。

もっともっと変化が楽に、そして速くなるんじゃないかな、って。

取り入れることを鋭意検討中。


なお、ご参考までに

--**--バッチフラワーレメディとは--**--
バッチフラワーレメディは、英国の高名な医師であり細菌学者であったエドワードバッチ博士により完成された、植物を使った癒しのシステムです。

野の花や草木から作られたエッセンスを飲むことによって、「いらいら」や「プレッシャー」など、あらゆるネガティブな感情を穏やかに鎮め、心のバランスを取り戻します。人間の様々な感情や性格のタイプに対応した全38種類のバッチフラワーレメディと、緊急用のレスキューレメディがあります。
http://spaspa.jp/remedy.html
[PR]
by tamahomishio | 2004-11-29 20:27 | 自分の本質を輝かせる!
<< 心にサンタを住まわせる クリスタル使用後の私(^^) >>